HXL2011年カレンダー通信販売のお知らせ

もう明日1月22日にprojectENJINの江古田でのイベントを控えておりますが、こちらも季節に関係するうれしいお知らせが入りましたのでちょいとお邪魔させてもらいます。

先日の冬コミや、大阪でのコミック☆トレジャーでも販売しました、
『HXL2011年カレンダー』
こちらが、HXLのガレージキット制作でお世話になっている、大阪の(株)グローバルさんの手で通販していただけることになりました!
 

B2版(515mm×728mm)の大型サイズで、表紙は村枝賢一描き下ろし。
 

内容は、これまで1年半をかけて7人の作家が描いた「HXL Information」用イラストの集合になっております。表紙を含めて7枚組、大画面でのヒーローたちの姿はとても迫力があります!
 
ご注文は
こちらのメールアドレスまで、
「HXLカレンダー通販申込」の件名で、送付先の郵便番号ご住所氏名電話番号メールアドレス、そしてご希望のカレンダーの本数をお申し付けください。

価格は1本の場合本体2000円と送料500円(全国均一)の合計で2500円になります。複数本の場合は注文時に折り返し合計金額をお知らせします。
恐れ入りますが振り込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします。
 
ご購入いただいた方全員に、通販特典としてこちらもB2の大判サイズ、

村枝賢一描き下ろしの
特製『入間涼ダブルサイドポスター』
をお付けします!

詳細はメールでご注文いただいたときに折り返し返信させていただきますが、
一応こちらにも振り込み先、連絡先を記載しておきます。

振込先:
三井住友銀行 泉大津支店 普通 1313973
株式会社グローバル

〒594-0022 大阪府和泉市黒鳥町1-7-10
TEL/FAX:072-524-7293
HP:http://www.eonet.ne.jp/~moa-global/

広石 匡司(管理者)
カテゴリー: 製作日誌 — 19:10  コメント (0)

HXLX2通信販売のお知らせ

かつて2009年夏に『HXLX』(ヒーロークロスラインクロス)という同人誌が発行されました。
謎の同人作家「きたみちお」氏の主導で作られた、ヒーロークロスラインファンの手によるファンのための同人誌です。
 
2010年冬、その続刊である『HXLX02』が作られ、前作にも増して多くの読者の方が参加され、作家一同うれしく思っています。

さらに同時に、「ジャパコミ」さんという読者さんの手によって『すごい多世界を観測します!』という、HXL世界をSF的観点から見つめた設定考証本が作られました。
その2冊が、HXLX2を発行した「FHQ(the Fan HeadQuarters)」さんによって通信販売されるとのことです。僕らにとっても大変うれしいことなので、こちらで紹介させていただこうと思います。
 
 
――――――(以下FHQさんによる紹介文)――――――

ファン制作のファンによるファンのための同人誌「HXLX」の第二弾登場。
発行元が変わっても情熱は衰えません。
12人のファンによるHXLへの情熱溢れる作品をどうぞご覧下さい。
内容も、マンガ、イラスト、小説、さらにCGと多岐に渡り、
この多様性こそHXL同人誌です。
 
 

世界BEE軍団!?
銀殺人はイタリア育ち!?
「銀河大使」コスモナンバーズ!?
――HXL作品に見え隠れする数々の謎をひも解くと、
さらなる驚異の世界が広がっていた!

HXLシリーズ作品を、長谷川裕一先生の名著
「すごい科学で守ります!」の精神に則り考証を試みた一冊。
洒落がわかって理屈好きのHXLファンにお奨めです!
 
 

以上2冊、それぞれ価格は単品、送料込みで
HXLX02600円
すごい多世界を観測します!200円
セットの場合700円です。

お申込はまでお願いします。
FHQ ゆうき
―――――――――――――――――――――――――

広石 匡司(管理者)
カテゴリー: 製作日誌 — 19:00  コメント (0)

2011年1月22日練馬区江古田ナイトバザールで僕と握手!

あけましておめでとうございます
寒い日が続きますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか?
さてさて、HXL新春一発目のイベントでございます。
皆様、お時間が許しましたら、年の始めに是非、ヒーロー達に会いに来てくださいね!

江古田ゆうゆうロードナイトバザール
HXL写真撮影会
村枝賢一先生書き下ろしペーパープレゼント。
(数量限定)

1月22日(土)
17時〜環七側
18時〜税務署通り
19時〜踏切側

【最寄駅】
西武池袋線「江古田駅」
西武有楽町線「新桜台駅」
江古田駅周辺に商店街が4つあるのでお間違えの無いようお気をつけ下さい。

【地図】

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

続きまして、ついに!出来たぞ!!ネクロマンアクションフィギュア購入方法です!
【1月10日〜2月1日まで受注受付開始いたします。】
いやーっ、完成まで苦労いたしました( ̄◇ ̄;)
亡葬遺体ネクロマン!アクションフィギュア
こちらの商品になります

【追記】受注受付は2月1日に締め切らせて頂きます


※この写真は見本です。実際の商品とは多少異なります。

原型製作 田中四朗 販売元projectENJIN
全長14cm
付属品 レーザーチェーンソー、ネクメラン、手
【台座は付属いたしません】
値段 彩色完成版¥9000 キット(無彩色)版¥6000
【送料は別になります】

初回版には、原作者 松本久志先生書き下ろしメッセージカードと
どこかの部族がつけてそうな◯ん◯ケース付き

【ネクロマン暴(送)キャンペーン !?】
君のお家にネクロマンがやってくる!?
1月10日〜1月31日までに彩色完成版を予約してくれたお友達のお家にネクロマンが直接フィギュアをお届けします。(大変申し訳ありませんが、東京都内の受け入れ体制がこちらの基準に達した方のみのサービスになります、詳しくはご購入時にお知らせ致します)

【購入方法】
1.購入希望者は、projectENJINホームページ内のCONTACTにアクセス
http://project-enjin.com/contact.html

2.info@project-enjin.comへ住所、氏名、電話番号、購入希望商品を記入のうえ購入希望とメール送信
3.後日、projectENJINスタッフより購入方法の連絡がきます。(受注生産になります)
4.必要事項記入の上、指定口座への振込みが確認されましたら受注完了となります
☆受注完了からの商品キャンセルは、対応しかねますので購入には、十分お気をつけください。
5.受注完了後、約二ヶ月後より順次発送となります

是非、ご検討ください

今年も皆様にとって、良き一年となりますように
projectENJINスタッフ一同

project ENJIN
カテゴリー: 製作日誌 — 17:00  コメント (2)

コミック☆トレジャー17適当リポート

 去る1月16日、インテックス大阪で行われたコミック☆トレジャー17
東京からは馬場民雄先生とムサ男2人でおじゃましました。例によってロクに写真を撮っておりませんが簡単にリポートでも書いてみます。

 とりあえず交通手段に深夜バスを選んでみました。これから堂々と「HXLどうでしょう班」を名乗るためです。すいません大好きです

僕は大学受験のおり一度乗ったきりで、なんの記憶も残っていません。深夜バス知識は「サイコロ」(水曜どうでしょうの企画)で仕入れたのみです。とにかく寝れなくてケツがもげる地獄らしいです。テンション上がるなあ。
新宿を23:50発でした。

 乗ってみてなるほどでした。深夜バスは棺桶です。
2人掛けの席は思った以上に狭く、となりの見知らぬ青年との体の距離はゼロです。心の距離は遙か遠く離れているというのに。向こうだって迷惑でしょう。うさんくさいヒゲのオッサンの体温が上腕を通して伝わるのです。

発車5分後には有無を言わさず消灯です。車内は遮光カーテンに覆われ、景色は全く見えません。自分の意志と関わりなく空間を移動する、自由という単語とは無縁の暗い箱。うっかり物音を立てたり、携帯の画面を明るく灯そうものなら、すかさず他の乗客の舌打ちが鼓膜に突き刺さる殺伐とした空気に満ちています。ラノベを意識してみました。
身動きすれば先程の青年の睡眠を妨げ、心の距離は加速して離れていくばかりです。アンジェラ・アキを意識してみました。

すいません、なんかおかしなテンションですね。たぶん2週間くらい後で読み返したときに恥ずかしくてベッドを転げ回ると思いますが、さして読んでる人もいないと思うのでこのまま行きます。

出発前の天気予報では「くもりのち雪」との事でした。馬場さんも心配していたのですが、途中立ち寄った土山サービスエリアでその光景が現実に。
 
 

やっと写真がでてきました。これだと大した雪の量に見えなくてくやしいので、違う撮影方法でもう一枚。
 
 

あ、右の方に下半身だけの幽霊さんが撮れてしまいましたが、そんなもんより雪を見て雪を。
 
 
 
ま、大阪市内に着いたらよいお天気で雪なんて1ミリも積もってませんでしたけど。
 
 
 
朝8時。大阪駅までグローバルの森本社長が車で向かえに来てくれました。
そればかりかあやしげなアメリカンテイスト全開のカフェに誘っていただいて一緒に朝ご飯です。
やたら数が多くてプレートてりやきジャップやらグッドラックナゴヤやら聞いたことのない語感のメニューばかりなので、完全にフィーリングで注文します。

こっちは森本さんが注文したブレックファースト#4、500円。マグカップが気にかかるけど、まあ想定範囲内。
 

こっちが僕が注文したスージーヤージー、850円。
多いよ!(フォークやミルクポットと見比べてください)
普通のカレーライスの2倍くらいあるよ!朝から焼きそば牛スジてんこ盛りライスだよ!森本!知ってて黙ってたな!
 
ちなみにメニューにはこんな説明文が。
ギャラップ・New Mexicoで暮らすナバホ族の占い師スージーヤージーがPown shop(質屋)を経営するオルテガと、サンフランシスコに不倫旅行して町は大騒ぎ。ノーテンキな二人はチャイナタウンで食べたローメン(やきそば)に大感激。
すじ肉とししとうをソース味でからめたNoodleがごはんと非常にVery Much!

うるさいよ!ドラマ部分超余計だよ!

大阪ノリの罠にまんまとはまりつつ、森本さんには代金をご馳走になりました。素敵な森本社長、ありがとうございました(^∧^)
 

サークルスペース。

こんな感じでした。またいろんな方に来ていただいて、お手伝いも山ほどしていただき、とても助かりました。馬場さんがモンハンギルドカード集めばかりしていてスペースにあまりいませんでしたが、なんとかイベントを終え、楽しく過ごすことが出来ました。
 
 
あと、

コミトレメイド隊

コミトレメイド隊と銘打った、メイドコスプレのお嬢さん方が、無料でコーヒーやら紅茶やらをサービスしておりました。
もし七月先生が来ていたら大喜びだったろうなあと残念に思いました。

広石 匡司(管理者)
カテゴリー: 製作日誌 — 12:00  コメント (6)

こみっく☆トレジャー17

あけましておめでとうございます!
2011年もHXLをヨロシクお願いします!
公式サイトの、感想送信フォームをC79バージョンに更新いたしました。皆様の感想を作家一同心待ちにしておりますので、ご購入いただいた方はよろしくお願いします。

「ComicTreasure17」
2011年1月16日(日)11:00~15:00
インテックス大阪 4・5号館
http://www.aoboo.jp/

「TAMIC」(5号館 F-01a)にて

「HXL AFTER MISSION 04」&「05」
委託販売します!

もちろん!

・HXL缶バッジ第二弾 (14種+7個セット1種)

・2011HXLカレンダー

なども ご用意して、お待ち致しております!

馬場 民雄
カテゴリー: 製作日誌 — 15:42  コメント (2)